ホーム > yumでDVDからインストール

yumでDVDからインストール

Linuxサーバー

RedHat? 8 以降とそれより前では手順が少し異なる。

RedHat? 8 以降

(1) インストールDVDをマウントする
/run/media 配下に自動でマウントされる。
ここで、マウントされたインストールメディアには、以下の2つのディレクトリがあることに着目。
RedHat8 移行では、repoファイル内に base と app の2つを指定する必要がある。

# ls /run/media/root/RHEL-8-2-0-BaseOS-x86_64/
AppStream  EFI   GPL                      RPM-GPG-KEY-redhat-release  extra_files.json  isolinux
BaseOS     EULA  RPM-GPG-KEY-redhat-beta  TRANS.TBL                   images            media.repo
 
#

(2) repo ファイルを作る

[rhel-dvd-base]
name=Red Hat Enterprise Linux 8.1 x86_64 DVD Base
baseurl=file:///media/BaseOS
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-redhat-release

[rhel-dvd-app]
name=Red Hat Enterprise Linux 8.1 x86_64 DVD App
baseurl=file:///media/AppStream
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-redhat-release

DVDなので常にマウントしているとは限らなきから enable=0
インストールするときは --enablerepo オプションを指定。

(3) インストール
yumコマンドで、必要なパッケージをインストールする。

yum install “package名”
このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP