ホーム > VNC Serverの設定と接続

VNC Serverの設定と接続

Linuxサーバー

VNC Serverのインストール

# yum install vnc-server

 

VNC Serverの起動 (初回はセットアップを行う)

ここでは、セッション毎にプロセスを起動する場合で説明します。
ユーザー毎に初回セットアップが行われます。

(1) まず VNCで接続したいユーザアカウントでログイン

(2) VNC Serverを起動

初回はパスワード設定を行います。
(これは VNCクライアントで接続する際のパスワード。通常のログインパスワードではない)
これらの情報は /home/ユーザ名/.vnc ディレクトリに保存されます

$ vncserver

You will require a password to access your desktops.
Password:                          ← vncクライアントで接続するときのパスワードを設定
Verify:
Would you like to enter a view-only password (y/n)? n        ← view-onlyモードのときパスワードを使うか

New 'HOSTNAME-01:9 (USERNAME)' desktop is HOSTNAME:9    ← ディスプレイ番号

Creating default startup script /home/USERNAME/.vnc/xstartup
Creating default config /home/USERNAME/.vnc/config
Starting applications specified in /home/USERNAME/.vnc/xstartup
Log file is /home/USERNAME/.vnc/e3lab:1.log

2回目以降

(1) VNCで接続したいユーザアカウントでログイン

(2) VNC Serverを起動

$ vncserver
New 'HOSTNAME-01:9 (USERNAME)' desktop is HOSTNAME:9    ← ディスプレイ番号

ここで最後に表示される番号がディスプレイ番号。これを覚えておく。

VNCクライアントからの接続

(1) リモート側のマシンで VNCクライアントソフトを起動する。
  UltraVNC / RealVNC etc

(2) ターゲットのサーバの IPと VNC Serverの起動時に返された Display No を指定して接続する。
  パスワードは VNC Serverの初回起動時に設定したパスワードを指定する(通常のログインパスワードではない)。

vncserverの設定

解像度の指定
VNC serverを起動する際にオプション指定する。

$ vncserver  -geometry 1200x800

その他

パスワードの再設定
vncpasswd コマンドを使うと再設定ができます。

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP