ホーム > 過去の日記 2012~2013

過去の日記 2012~2013

過去の日記

2013.9.12 Thu 久々

う~む、またほったらかしてしまったな~
隣のプロジェクトの課長から MS-Projectの代わりになりそうなオープンソースの
ProjectLibre?を紹介された。ちょっと使ってみよう。でも、MS-Project自体がいまいち
使い辛いんだよな~

2012.3.11 Sun コンパイル環境・その2

週末、Windows環境(Visual C++)でコンパイルができないか試してみたが、
Linuxのライブラリをビシバシ使っているので、ソースにかなり手を入れないと
不可能と判断。
では、普通の Linux環境ではどうかというと(元ソースは組込みLinx向け)、
自分のPCにインストールしてあった Vine Linuxで試したら、あっさりコンパイル
できて実行までできた。
これはもう、VMWare Playerで Linux環境を用意して提供することで決定だな。

2012.3.10 Sat コンパイル環境

やばい、すでに1週間経過したが、まだ開発計画書ができてない。
発注元から情報出るのが遅いんだよな。。。 でも、無い、と言われていた
資料もだいたい揃って来たし、ようやく本格的に着手し始めている。
いま1つの課題は開発環境。Linuxサーバー上でクロスコンパイルなんだけど、
他のソースも入っているので中国サイドには直接アクセスされたくない
(別に彼らを信用していないわけではなくて、共産圏に情報出すのは
 該非判定の取得が必要など、法律的な問題があるのだ)。
開発するのは WebベースのGUIなので、所詮 CGIのプログラムだから、
それなりにスタブを用意すれば Windows環境でも開発可能なんだけど、
(前回の Web GUI開発では、LT/UTまで Windows環境を使ってた)
もともと Windows環境なんて考慮せずに書かれているから、
簡単に持って来れない。CGIのプログラムは、画面ごとに作れらているが、
Visual Studioの管理では、1つの実行プログラムを1つのプロジェクトに対応
するので、いちいち登録なんてしてらんない。
Visual Studioからのコンパイルは諦めて、コマンドラインから nmake を
使うことを検討中。

2012.2.29 Wed 開発計画

3/1から本格的に開始しようとしていて、資料を見始めたけど。。。
仕事の内容は機能の追加なのに、ベースの機能仕様書がないんじゃ、ベースの部分から
機能仕様書をおこさなきゃならないじゃん。まったくない訳ないだろ~。
中国へ実装を依頼するにもそれなりに資料がないとできないし。
TさんよりTel。Bさん寝てるらしい。仕事ふらないと。
落ち着け~、まず、明日やること:

  • 1) 機能仕様書のフォーマットを決める。
      前にやってた製品の機能仕様書をベースに、画面遷移図が必要か
      どんな説明が必要か決める。
      そのために、現状の装置のGUI画面をみて判断したい。
  • 2) Bさんには、発注元が出してきた変更部分の仕様書と現状のGUI画面を見比べて
      変更内容を把握してもらう。
      生産物は、メニュー一覧にコメントを載せてもらおう。
  • 3) 聞かなきゃわかんないことだらけなので、発注元との打ち合わせをスケジュール
      質問事項まとめ。
  • 4) 開発計画書、書けるとこから書いていく。
    朝いち、2), 3) を Tさんに確認。

2012.2.28 Tue 新しい仕事

別の製品の機能追加に伴う GUIのエンハンスの話が舞い込み、担当することになった。
マネージャーTさん、他にBさんと俺。で、またリーダーに復帰することになった。
実装は中国へオフショア。
エンハンスなのに元の仕様書がなかったり、工程は短いし、中国へのオフショアは
初めて(米国の会社と一緒に開発をやって経験はあるけど)だったりと、リスクは
多いが、やりがいもある。
Tさんとは久しぶりに組む。Bさんとは初仕事。これまでの経験をいかして、
怒られないリーダーでやっていこう。

このページを共有:
  • このページをはてなブックマークに追加 このページを含むはてなブックマーク
  • このページをlivedoor クリップに追加 このページを含むlivedoor クリップ
  • このページをYahoo!ブックマークに追加
  • このページを@niftyクリップに追加
  • このページをdel.icio.usに追加
  • このページをGoogleブックマークに追加

このページのURL:

ページ新規作成

新しいページはこちらから投稿できます。

TOP